黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

GYTK

スポンサーリンク

行徳

ぼくはいま東西線の行徳に住んでる。
もともと神奈川県は横浜市民で、そのことに(多少の)プライドは持ってたんだけど、転職やなんやで11月に引っ越して千葉県市川市民になった。

住みやすい街行徳

行徳に決めた理由は気に入った家が見つかったのと、規模は大きくないにしてもいろいろ揃ってておもしろそうな街だったから。スーパーも3,4個あるし、飲食店もチェーン店はもちろん、昔ながらの個人店もたくさんある。中華・インド・タイ料理屋もそれぞれ何店舗ずつかあって、気分によって選べちゃう。他にも昔ながらの書店や、やってるかやってないのかわからないプラモ屋(先日初めて入ってみた)もあったり。ネットショッピング全盛の時代に、街のゲーム屋もある。行徳にはまだまだ「街っぽさ」が残ってて、そこが懐かしく、住んでいて楽しい。

ただ「行徳」って言っても大抵ピンときてくれないのが寂しいところ。(だから説明するのが面倒くさいと感じたら「浦安の近く」と濁してる)ぼく自身、結構行徳の街を気に入ってるので、観光資源も名所もたいしてない普通のちょっと住みやすい街行についてちょっとずつでも発信していきたい。

 

▲さっき近所の公園で花見をしてきた。意外と自分たち以外にも何組か夜桜組がいた