黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

28歳の夜に想う

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20161011235815j:plain

べ、別にアピールしたいわけではないんだけど、今日ぼくもまた一つ歳をとった。
もう28だ。少し前からアラサーではあったけど、いよいよ引き返せないところまできた感じがある。たしかいまの男性の平均年齢が80歳くらいなので、人生の三分の一は余裕で終了したことになる。結構きたなあ。
ぼくは二十歳を過ぎたくらいから誕生日を迎えて歳をとるのがだんだん嬉しくなくなってきて、年々焦る。なにも成し遂げてない、積み重ねていないようで焦る。
けど、ここまできてしまったのでなんとかしていくしかないっぽい。(具体案は特に無い)

男28歳の抱負

とりあえず、もっと大人にならないとな、と思う。精神的にもだし、今年は結婚したっていうのもあるので大人としての責任をもって生きていかないといけないのかなと。
よく人には「気持ちはまだ19歳の頃から変わってないんだけどねー」ってキャッチフレーズのように言っているんだけど、いよいよそんな場合じゃない。ぼくの場合冗談で済まずにホントに見た目は大人・頭脳はこどもを地でいきそうなので襟を正していかねば。

あと、やっぱり1年以内に叶えられるくらいの中期的?な目標を決めたいと思う。
実は今年の1月〜2月くらいが仕事もうまくいかなくて最高にドロドロになってる時期だったんだけど、その時になにか状況を変えたいと思って「仕事以外になにか夢中になるものを見つける」っていうのを今年の目標にした。(ちょうどその時に自分のログを残そうとブログもはじめた)そうしたら、それがきっかけでコーヒーが好きになったり、学校に通うようになったりして、ちょっとずつ人生が動きはじめた。
そこから自分のなかで一つ目標を掲げることで、ただただ無下に時間を過ごさず、実りある日々を過ごせることを学んだ。意外と、何かを強く思ってるとフッとそれにまつわる出会いがあったりするし。でないと怠け者のぼくの場合、【なにかしたい→なにがしたいかがわからない→ただ時間が経つ→ヤバいなにもしてない→最初に戻る】ということになりかねないので。
じゃあ、次の目標はというと、実はまだ決まってないというか、学校も終わってしまったので何に標準を定めるか決め兼ねているところで…。けど、あー、あと数分で誕生日が終わってしまうー。(投稿するときには終わってた)
ということで、取り急ぎ「目標を決めること」を目標にしよう。

 

28歳になって、また色々変わっていくといいな。いい人生を送ろう。

ちなみに今年嫁ちゃんからもらったプレゼント。
結婚式とかパーティーに行くときはこれをつけていこ。

f:id:yuzz3104:20161012000307j:plain