黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

スマホアプリ『楽々カロリー』でダイエットに挑戦したときのこと

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20170205135437j:plain

以前に一度、レコーディングダイエットに挑戦してみたことがある。

そしてそのとき、一応成功した。

ウソのような話であるけども、今回は当時ぼくがどのようにダイエットに成功したかをを書いてみる。
※とはいえ何十キロ落としました〜みたいな話ではないのであしからず

 転職活動をしているとき、ぼくは人生で一番太った。

転職活動のストレスなのか、ただの運動不足なのかわからないけど、一番考えられるのは、仕事をしていた時よりも3食ちゃんと食べていたからだと思う。

それでも細身のスーツを着たりして、それなりにシュッとした感じをキープしていたのだが、退職〜転職活動中にかけていよいよ体型がずんぐりむっくりしてきたのが目立つようになった。特にお腹と、背中、腰回りの肉付きが明らかに学生の時と違う。

これでもスタイリッシュとまでは言わずとも、それなりに体型をキープしてきたと(自分では)思っていたが、座るとシャツのボタンの間から肌着が覗いたり、ベルトの穴をひとつ左にズラさなければいけないのはちょっとショックであった。

そうして、さすがに危機感を感じたのでぼくは生まれて初めてダイエットをすることを決意した。

そもそもどうすれば痩せられるか

まず単純に痩せるためには以下の二つのどちらかだが必要だと考えた。

  • 運動量の増加
  • 食事量の減少・制限


痩せようと思った時はすでに仕事を始めており、結構仕事も忙しかったので、平日にジムに通ったりして運動量を増やすのは現実的ではない思った。

というか、運動したくなかった。

なので消去法的に、ぼくは痩せるために食事量をコントロールすることに決めた。
決めたんだけど…

ただどうすればいいかわからない

…とは言え食事量をコントロールするといってもなにをすればいいかわからない。
糖質ダイエットとか、炭水化物を摂らないとか、食べ合わせを変えるとか、いろいろあるみたいだ。
それだけ痩せるということに多くの人が関心があるってことなんだなあ。

正直、食事って毎日のことだから、それに手を加えるのって…かなり手間がかかって面倒くさい。(本気で痩せたい人の言葉とは思えないが。)

そこで見つけたのがレコーディングダイエットだ。
レコーディング、ただ記録をつけるだけ。
おう、これならぼくでもできそう。

記録をつけただけでなんで痩せるのか?

単純明快。
ぼくという人間が1日に必要とするカロリーがある。その必要カロリー数に対して、必要以上にカロリーを摂取すると太るし、足りなければ痩せていく。
ただそれだけ。実にシンプル!

どうやってカロリー計算するか?

そこは文明の利器であるスマホでだ。
ぼくは楽々カロリーというアプリを使った。

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

  • Ateam Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

楽々カロリーとは

  • ぼくの1日に必要なカロリー数
  • 食べたもののカロリー計算
  • カロリー、体重の推移を記録

を全てやってくれる。

f:id:yuzz3104:20170205130805p:plain

▲こんな感じに年齢、年齢・体重などの情報からぼくの一日の目安カロリーを割り出してくれる。そこを基準に食事をしよう。

f:id:yuzz3104:20170205130824p:plain

▲食事をしたら食べたものを入力するだけ。おにぎり一つとっても、結構細かく分かれてる。課金してアップグレードすれば、企業商品まで選べるようになる

f:id:yuzz3104:20170205131408p:plain

▲「今日はあとこれだけ食べれるな」といったことが視覚的にもわかる。食べたものを入力し忘れてると、ポップアップで「おい飯食ったろ?何を食ったら報告せよ」と通知がでるので、報連相は怠らないように。

f:id:yuzz3104:20170205130919p:plain
▲こんな感じに摂取カロリー、体重の推移もグラフ化してくれる。グラフが右肩下がりで推移していくの見るのは結構楽しい。

効果の程は

これなら週末に外食などして目安のカロリーを越える日があれば、次の日は食べる量を減らそうとか、カロリーの低いものを選ぼうといったコントロールが簡単にできる。

ちなみにぼくの場合、平日は朝ごはんはだいたいトースト+α、昼は会社の自席でスーパーで買った棒々鶏サラダ+おにぎりorパン、夜は特に気にせず普通に食事、っていうリズムだったので、目安カロリーに対してそんなにカロリーを摂取することなく一日を終えることが出来ていた。

それで3ヶ月くらいで3〜4キロ落とすことができたかな。

やっぱり最初はなかなかすぐには結果に反映されないんだけど、すこしずつジワジワと落ちていったので、序盤で諦めないほうがいいと思う。

食べ過ぎた週末なんかは、次の日に落とした体重以上に増えてたりして結構ショックをうけるので、それでまた頑張ろうという気持ちが生まれた。

 

あとレコーディングダイエットの最大の壁である記録することの手間だけど、そこはアプリで簡単に入力できたので、そんなに面倒臭さは感じなかった。
仕事の昼休みのときだって、このご時世、ほぼスマホを操作しないことってないでしょう?食後に開いた時にチャチャっとやれるレベルなので問題なし。

おわりに

ダイエットの方法って、自分に合った方法かどうかが重要だなって思った。
多分もっと早く体重が落ちるから、ってことで毎朝のランニングとか運動を強いられたら、自分に甘めなぼくはちょっと続かなかったともう。

今回の楽々カロリーをつかったレコーディングダイエットって、ダイエット方法のなかでもゆるくて、即効性は低いほうだと思うけど、ぼくにとっては無理せず、簡単に続けられるところが性に合ってたのかなと思う。
極端に言えば、一日の目安カロリーを超えなければ何食べたって良いわけだし。

楽して体重を落とせればいいなあ、くらいにヌルく考えてる人にとってはノーリスクでとてもいいダイエット方法だと思うので、楽々カロリー、おすすめです。

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

ダイエット・体重管理アプリなら【楽々カロリー】

  • Ateam Inc.
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料