黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

新しいカメラがほしい、がしかし。

スポンサーリンク

最近、周期的にくる物欲アップシーズンっぽくて。

いまは新しいカメラがほしいです。

 

  

f:id:yuzz3104:20180830234810j:plain

自分にあうカメラとは

カメラ男子になりたいわけではないのですが、やっぱり撮るからには自分が気に入る写真が撮りたいです。

 

f:id:yuzz3104:20180830234825j:plain

 

今持ってるSONYのRX100でも十二分なのですが(むしろ気に入ってて5,6年くらい使ってる)、カメラが上手な人のブログとかみてると、やっぱりRX100とはまた違った画も撮ってみたいなとも思います。

 

 

f:id:yuzz3104:20180830234843j:plain

 

けれども、ぼくは無精なので一眼レフとか持とうものなら、きっと重くて持ち歩かなくなることが想像に難しくないです。もともと旅先でいい感じの写真を撮りたいと思ったのがカメラを買った動機なので、サッと出して、サッといい感じの写真が撮りたいんです。その点、RX100がぼくにはちょうどいいのかも。答えが出てしまいましたかね。(いまRX100ってM6まででてるの…)

 

f:id:yuzz3104:20180830234903j:plain

 

カメラ弱者だからこそのワガママなんですが、なんかそんな感じの携帯性も良くて、撮ってて楽しいカメラとかないかな。そんな都合のいいものないか。もしオススメがあれば教えてください。

けどやっぱり、一眼レフって使ったら楽しいんだろうな。いや楽しいに違いない。だからこそ、自ら沼にハマらないよう近づかないようにしているのもあるのですが。

 

f:id:yuzz3104:20180830235015j:plain

 

カメラそのものより、それを使いこなす腕の問題もありますよね。

構図だったり、カメラの各パラーメータを理解して調整して撮れるようになることが、自分の好きな写真をとる近道ですかね。

 

f:id:yuzz3104:20180830235303j:plain

 

まあでも、ファインダーを覗いてシャッターを切るあのアクションは、やっぱりちょっと憧れますよね。