黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

料理初心者のぼくでもおいしく作れた、DELISH KITCHENのオススメレシピ5選

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20171204221106j:plain

ここ最近一気に寒くなり、歳を重ねるごとに寒さに弱くなっていることを実感します。
こんにちは。

寒くなるとお鍋が恋しくなりますよね。
昔は実家にいて夜ご飯が鍋だと、ぼくはちょっとテンション下がるタイプの人でした。熱くてすぐ食べられないし、もっとお米がモリモリ食べられるおかずのほうがいいなーなんて。
でも、不思議なことに歳を重ねると鍋が好きになってきたんですよね。ホッとする安心感とか、温かみを噛みしめるように食べるようになったりとか。
オトナになったんですねえ。

 

ぼくは今年に入ってから少しずつですが料理をするようになりました。 

www.yuzz3104.com

 奥さんから料理は出来たほうがいいと助言をもらったり、ぼくとしても共働きなので、二人で分担できたらいいなと思いましたので。

とはいえ、野菜の切り方わからなかったり、困ったらパワーで推し進めていく系の初心者なのでそんなに凝ったものは作れなくて、そのうえカンタンに手間なく美味しいものを作りたいという面倒くさがり屋タイプです。

そう、ぼくの目指す料理は、カンタン・安い・そしてウマい。

 

料理初心者のぼくの頼りにしているのが

そこでよく使うのが、DELISH KITCHENという動画でレシピと作り方がわかるサービスです。

delishkitchen.tv

もう有名ですよね。

1分くらいの動画で料理行程が見られるので、文字情報だけよりもわかりやすくて「これなら自分でも作れそう〜」という気が起きます。

そこで、今回はぼくみたいな料理初心者でも作れて、食べたら「うまっ!」と思えたDELISH KITCHENに掲載されているオススメレシピを紹介します。

 

料理初心者のぼくでも作れたオススメレシピ

ラー油が大噴火!豚ロース肉のおろしごまだれ

delishkitchen.tv

ラー油が大噴火!豚ロース肉のおろしごまだれ

これ本当に美味しかったです。焼いた豚肉に大根おろしをのせて、その上にゴマダレとラー油をぶっかける、という男気あふれる一品です。とにかくご飯がすすむ。とまらない。今日はモリモリ食べたいな、っていう日にピッタリです。

それとカンタンな割に見た目は凝った感じなので、料理した感という点でかなり満足度高いです。

 

しっとり柔らか簡単一品♪鶏ささみのしそチーズ焼き

delishkitchen.tv

しっとり柔らか簡単一品♪鶏ささみのしそチーズ焼き

これも鶏肉にしそとチーズを挟んで焼くだけ。けど、おいしい!ささみなのでそんなに高くないし。

ぼくが料理をはじめた初期にトライした一品でしたが、それでも普通においしく作ることが出来ました。

 


パパッと美味しい!てりやきチキン

delishkitchen.tv

パパッと美味しい!てりやきチキン

鶏肉だとこれもおいしかったです。そもそも照り焼きのテリヤキソースってなにからできてるのかすら知らなかったんですけど(!)、こんな組み合わせでできてるのかーと勉強になりました。

 

みんな大好き!鮭マヨ丼

delishkitchen.tv

 みんな大好き!鮭マヨ丼

肉だけじゃなくて、お魚もね。みんな大好きな鮭ですけど、切って、焼いて、マヨネーズをドンッ!という男料理。

マヨネーズって無敵すぎない!?と思った一品でもありました。

 

こねない、丸めない!チーズハンバーグ丼

 

delishkitchen.tv

 

こねない、丸めない!チーズハンバーグ丼

ぼくのなかでカルチャーショックというか、料理ってこれでもいいんだ…と思わされた一品。

ハンバーグというとコネたりしていろいろ大変そうと思っていましたが、ハンバーグだけどもはや丸く成形しないっていう。それはハンバーグなのか?っていう。タコライスのお肉のところとか、スパイスの入ってないキーマカレーみたいな感じです。

とはいえ、肉なので普通にウマいに決まってます

 

さいごに

いかがだったでしょうか。見ての通り、ジャンキーなものが多いです。

けど、あまり料理をしないっていう諸兄にも、これならできそうじゃないですか?それに、どれもご飯がすすむものばかりで、こういうのをチャチャっと作れたら、楽しくないですか?

本当に不器用で、時間もかかっているぼくですらおいしく作れたので、ぜひチャレンジしてもらいたいです。

ーー

家庭科の実習でやるようなもっと基本の料理ならば、こちらの本が写真も大きく手順も明快でオススメです。