黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

iPhone5sからiPhone7に変わったけど、それだけでもう楽しい

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20180806230524j:plain

3年半ぶりにぼくのiPhoneが変わった

つい昨日までぼくのスマホはiPhone5sでした。

それが昨日、急遽iPhone7に進化しました!

やった!

というか義兄が使ってないiPhone(しかもSIMロック解除済み)を譲ってくれました。なんだこの夏のボーナス!(弊社ボーナスがございません) 

 

Ⅹでも8でもなく7

iPhone5sなんて今やなかなか目にする機会も少ないです。

それもそのはず、5sが発売されたのが2013年で、発売から結構時間が経った後にぼくはSIMフリー版を購入し、もうそれを3年半くらい使っていたので。

物持ちの良さと、使い倒さずにはいられない性格故に(それに使えば使うほどおトク)、ボロボロになってもなお5sを使い続けていましたが、今や手元にあるiPhone7を見て、未来の道具を手に入れたような気分ですね。

初代ゲームボーイから次にゲームボーイカラーを買ってもらえた時のことを思い出しました。

 iPhone7をゲットして体験する、

  • はじめての押す感覚のないホームボタン!
  • はじめての7.4インチ画面!
  • はじめてのアプリが6段のホーム画面!
  • はじめての写真を長押しするとちょっと動くやつ!

 

2014年にはすでにみんなこの感動を得てると思うとなにを今さら〜って感じですが。

画面をタップしたレスポンスが早く敏感で、ちょっと触っただけで思っていないところ選択しちゃったり。あと早く外でカメラを試したいなー。

さながら自分が過去から来た人になった感覚になりますね!「えぇぇ、技術ってこんなに進化してるのぉぉ?!」的な。

 

長かったiPhone5s生活

ただストイックな5s生活が長かったために、その弊害も…。

まず7.4インチでかい!上の方の画面タップがむずい!

手は大きめのぼくですら落としてしまいそうでヒヤヒヤ。女性とか手の小さい人はこれ大変じゃない?

それにポケットの収まりが慣れない。

初めて携帯【N503is】を持った高校生の頃から携帯はズボンの左前ポケットと決めているのだけど、史上最大サイズのiPhoneの収まりの悪さが気持ち悪い。そのまま座ったら折れてしまう錯覚に陥るし、更にでかいPlusの人とかどうしてるの…。

f:id:yuzz3104:20180806231001j:plain

そして音楽を何で聴くのか問題が浮上。

ぼくは未だにiPod classicで音楽を聞いています。もう売ってないあれです。

128GBのHDDパンパンに音楽ファイルと思い出を詰め込んで毎日持ち歩いてるんだけど、最近挙動がおかしい時があって、いよいよお先が短い気配が。

もしiPod classicがiPhone5sより先に逝ったら、その時は258GBのiPhoneを買って、音楽プレイヤーもiPhoneに一本化しようと考えていました。

しかし今回舞い降りたボーナスiPhoneさんは128GB。iPodの中身をそのまま移したらそれだけで容量が終わってしまう。はてどうしたものか。

なのでアップルさん、お願いですから、2TBくらいのBluetooth搭載iPod classicを出してくださいよぉ。

 

身の回りを刷新することで楽しい暮らしに

ということで、新しいものを手に入れると楽しいもんですね。

スマホ原人からスマホ古代人くらいには進化したぼくですが、やっぱり新しいガジェットは楽しい。生活に彩りがでます。

最近までスッポンポンのiPhoneだったのに、久しぶりにスマホケースなんて検索しちゃいましたよ。

だからたまに新しいものに買い替えたり、刷新したりすることは気分が晴れやかになるし、大事なんですねえ。特に毎日目にしたり使うもんだとなおさら。

そうなると家の家電とか一新したくなってきますね。冷蔵庫とか電子レンジとかトースターとか…。