黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

【映画】正月休みに飽きたら観たい、Amazonのプライムビデオで観られる楽しかった映画5選

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20171230235715j:plain

年末です。

ぼくは先日お先に仕事納めをしたのですが、奥さんが昨日まで仕事で、今日ようやく2人で休みになりました。仕事柄、夫婦で休みのタイミングが合わないので、連続で休みが一緒というのはちょっと珍しいです。

とは言え、今日は家の大掃除でクタクタでした。

 

いきなり違う話から入ってますが、仕事納めが早かったぼくはその間なにをしていたかというと、一人で出かけたり映画を観たりしていました。

そう、映画です。

 

ぼくは映画ファンといえるほど数は観ないのですが、時間がみつかれば観ようと思うくらいには好きです。映画を観るのも好きですし、映画をみながらお菓子を食べてコーヒーを飲む時間が好きです。

前はTSUTAYAにいってDVDを借りてましたが、Amazonのプライム会員になってからは、もっぱら家でPCをテレビと繋いでプライムビデオを自宅鑑賞会です。

 

【参考記事】 

www.yuzz3104.com 

 

なのでこれからの正月休み、コーヒー屋さんもお休みなので家で時間を持て余してる諸兄に、今年ぼくが観たAmazonのプライムビデオにある映画のなかでも特に楽しかった5本を紹介します。

意外と正月特番って、昼間の時間帯って観るのがなかったりするじゃないですか。そういうときには、やっぱり映画とかいいですね。

ぼくはおもしろい作品は抑えておきたいタイプなので、結構レビューとか評判をリサーチして観るものを選でいるため、そんなにハズレを引くことはないのですが、そのなかでも楽しかったものを今回ピックアップします。

※プライム・ビデオは時期によっては観られなくなる作品もあるっぽいので、観たいと思ったときが観る時です。

 

 

正月に観ると楽しい映画5選

逃亡者

 

逃亡者 (字幕版)

逃亡者 (字幕版)

 

プライム・ビデオの良いところは古い映画も気軽に観らるところです。

逃亡者は知り合いがとても好きな映画というのを聞き、またリメイク作を作っているというニュースを見たのをキッカケで観てみました。

もちろん内容は面白かったですけど、昔(といっても25年前くらい?)のアメリカってこんな町並みだったのかー!というのが見られて楽しいです。このくらいの時代のアメリカがぼくは好き。

もう二度と見ることの出来ない風景を、追体験できるのが映画の楽しいこところですよね。

それにしてもトミー・リー・ジョーンズって、若いときから全然変わらないですね。

 

トップガン

 

トップガン (字幕版)

トップガン (字幕版)

 

言わずと知れたトップガンですが、恥ずかしながらぼくはちゃんと観たことがなかったです。

86年の映画なのでぼくの生まれる前ですし、そんな30年近く前の映画とか古臭そう〜とか思わず観てみてください。

もちろん古いんですけど、その古さがイイ!所々にくる観てるこっちが照れるようなハードボイルドなクサさがたまんないす。

ムーディなシーンではちゃんとムーディな曲と照明になって、キザッキザな演技をしてるのをクセ〜ッて言いながら観るのが楽しいです。

ちなみにちょうどこれを観た後、偶然にも友だちの結婚式の披露宴でトップガンのテーマが流れて、その選曲センスに心のなかでめっちゃサムアップしました。

www.youtube.comこのクサメロギターがグッド。

 

アルゴ

 

アルゴ (字幕版)

アルゴ (字幕版)

 

この作品自体は最近のものですが、舞台は1980年です。ぼくはどうやらそのへんの古い時代の映像が好きみたいですね。

これは実話を元にした映画だそうです。

かつてイランでアメリカ大使館が占拠されて人質にとられた、みたいな事件はうっすら聞いたことがあったのですが、その本筋とは別の所で遂行されていた作戦の話です。

これも30年前ってこんな感じだったんだ〜というのがファッションや再現された町並みから見て取れて楽しいです。サングラスデカすぎだろとか髭と髪の毛どうなってんのとか、テレックスってなんだ、とか。

観てるとなんとなく結末は想像つくんですけど、それでも観ていて結構ハラハラドキドキします。

 

特捜部Q 檻の中の女

 

特捜部Q 檻の中の女(字幕版)

特捜部Q 檻の中の女(字幕版)

 

プライム・ビデオに最近追加された作品ですが、レビューの★の高さすごいな、と

ぼくが好きなサイコ・サスペンス系です。『ミレニアム ドラゴン・ タトゥーの女』の脚本を手掛けた人と同じひとの作品です。

サスペンス、いいですよねえ。『羊たちの沈黙』とか『セブン』とか日本だと『ケイゾク』とか。

舞台がデンマークってことで、聞き慣れない言語と曇天な情景が物寂しくていい感じですね。北欧といえばブラックメタルが盛んだったり(語弊ありますが)、なんかヨーロッパのなかでも異質の空気感がありますよね。

しかも90分くらいでサクッと観られるので、お正月特番に飽きたら観てみると良いと思います。全然、正月向きじゃないですけど。

 

ボーダーライン

 

ボーダーライン(字幕版)

ボーダーライン(字幕版)

 

ぼくはTBSのクレイジー・ジャーニーっていうテレビ番組が好きなんですけど、それが好きな人はたぶん好きなんじゃないかな、と思います。

マフィアとかカルテルとか麻薬とかドンパチとか、日本とは程遠い内容の話ですが、現実にメキシコではこういうことが起きてると考えると、あゝ日本に生まれてよかったと心底感謝します。

フィクションだとしても、そんな非日常を垣間見られるのが映画の楽しみでありますので、ラブコメやSFなんかもいいですが、たまにはこういうのもどうでしょうか。

オススメしておいてアレですが、これも全然正月向きじゃないですし、おもしろいと感じられるかは向き不向きあると思いますが。

 

 

さいごに

今回はただ単にぼくが観て楽しかった映画を書き付けただけですが、本当にAmazonのプライム・ビデオって便利ですね。好きな時間に映画やドラマが観られるというだけで、QOLが結構あがります。

ウォーキング・デッドの最新エピソードも追加されましたが、もったいなくてまだ観てないのでタイミングをみて観ていきたいと思います。