黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

暇をもてあますくらいならViceを観て世界を広げよう

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20180515230525j:plain

https://jp.vice.com/vicemagazine/vice-magazine-cover-story

 

普段、音楽聴いたりするライブ映像観たりする以外でYoutubeを使わないぼくだけど、唯一チャンネル登録しているのが、VICEです。

やることがなくて暇すぎる時なんかは、Youtubeに違法アップロードされたアニメやTV番組を見るくらいなら、VICEのコンテンツを観ましょうよ。

 

VICEとは

jp.vice.com

VICE(VICE Media)は1994年創業のアメリカ発の総合メディアで、音楽やファッション、アートといったカルチャーからオカルト、薬物や社会問題まで幅広くエッジーな(ちょっとアブナイものまで)トピックスを取り上げています。

今は世界各地に拠点があるようで、日本にもVICE JAPANがあり国内を舞台にしたコンテンツが発信されています。

ウェブにニュース記事と動画配信があり、Youtubeで動画コンテンツを観ることができます。海外で取材されたものも、日本語字幕がついているものもあるので英語がわからなくても問題無です。(前までAbema TVでも配信されてたけど、最近見たらなくなってたような?)

 

VICEの魅力

VICEの魅力はそのコンテンツの一言に限るかなーと思います。

普段は見られないような、TVなんかでも取り上げられにくい話題もリアルに、ドキュメンタリーでお送りしています。

怖いもの見たさというか、自分たちの生きている日常とは別の世界を見させてくれるところが魅力がですね。実際にこんな世界で生きている人達がいるのかーと。

例えばスピーカーでめちゃデカイ声で叫びながら走ってる真っ黒の車はどんな人が乗ってるのかとか、パラリラパラリラ〜つって夏の夜の国道をバイク走らしてるヤンチャな人は普段どんな仕事してるのかとか知れたら楽しくないですか?

 

VICEを見ていると自分の視野、世界が広がっていく気がします。

それに本や雑誌で目にしたことがあることでも、実際に動いてる映像として観るのではまた違いますよね。特に海外の社会問題についてのドキュメンタリーなんかを見ていると、ニュースや文面からは伝わってこない現地の緊張感や、そこに生きる人達の雰囲気がダイレクトに伝わってきます。これが、世界か…と。

 

ぼくのおすすめVICEのコンテンツ

ぼくが特に好きなのはやはり音楽やストリートカルチャーのコンテンツ、あとちょっとアブナイ雰囲気のアウトローなものが好きです。

ということで、観て面白かったものの一部をご紹介。

 

UNDER THE INFLUENCE ① :ニューヨーク・ハードコア

www.youtube.com▲ハードコア勉強会

英国地下格闘技 素手で殴りあう漢たち

www.youtube.com▲拳こそ最大の武器

『極道』第一回:右翼

www.youtube.com▲職場の近くによくいらっしゃるんだけど、こういう方々だったんだ

LIVING ON THE EDGE : 時を翔る暴走族 過去・現在・未来

www.youtube.com▲日本の文化だよな

ぼっちメタル vol.1

www.youtube.com▲一人でメタルを奏でる悲しくも愛おしい男たち

 

まとめ

Viceのコンテンツはちょっとショッキングな内容もありますが、それが世界のどこかのリアルなのです。

Viceを通じて、知らない世界を覗いてみてはいかがでしょうか。

次の日が休みの日の夜なんかに、ベッドで寝転んでiPadでだらだらVice観てるのなんて最高ですよ、はい。