黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

プロフィール

スポンサーリンク

プロフィール

f:id:yuzz3104:20170108012125p:plain

(2017年1月9日現在)

このブログの著者であるぼくYuzzについて。
プロフィールと題して自分の半生を振り返ってみよう。

 

名前:Yuzz(ユズ)由来は実家の犬の名前から。

年齢:28

出身:生まれは埼玉、育ちは横浜。今は千葉県は市川市在住。

職業:会社員

趣味:音楽鑑賞(ラウドロック、ドラムンベース、ヒップホップ、80's洋楽とか色々)、
   DJ(ドラムンベース)、旅(海外バックパッカー経験有)、野球

性格:生真面目。こだわりがある。気が小さい。人見知り。

夢 :好きなものに囲まれて生きる。どうすれば実現できるか考え中。

今注力していること:コーヒー。身近でありながら奥が深く、追求のし甲斐があって
          おもしろい。コーヒーを生きる手段にできないかが目下の野望。

ブログの目的:ライフログとして。自分の思ったこと・学んだことをまとめる、
       発信する場として。

 

 自分年表

1988年 0歳

埼玉県は和光市に生まれる。華の88年製。

5歳

集合住宅住まいだったが、周りの友達は女の子ばかりでおそらく人生で一番モテた。

9歳

横浜に引っ越す。それまでは昔から知ってる人ばかりのところから、誰も知らない環境へ。この環境の変化が人見知りの性格になる契機だったような。

12歳

少年野球のピッチャーとしてそこそこブイブイいわす。人生で一番人から認められたと感じた時期だった。以後、野球仲間との飲み会で当時の話がでるたびに過去の栄光にすがるようになる。

14歳

ヒップホップにハマる。きっかけは意外とDA PUMPだったと思う。家に導入されたインターネットを駆使してヒップホップのことを調べまくる中学生。服のサイズはXL。

15歳

高校受験に失敗し、滑り止めの高校に。その高校を選んだ理由は、選択肢の中で一番制服がまともだったから。
そして帰宅部としての高校生活がスタート。(正確には1年の1学期のみソフトボール部に所属)

17歳

KoRnと出会ったことで、ヒップホップだけでなくロックも聴くようになる。以後、DeftonesやLimp Bizkit、Helmetなどミクスチャー、ラウドロックといった自分の世代より少し上のバンドを好んで聴くようになる。相変わらず音楽の趣味の合う友だちは少ない。

18歳

シャイでありながら目立ちたがり屋だったため、柄にもなく文化祭でバンドのギターボーカルとして出演。かなり盛り上げたと思う。それもあって後輩の女の子から連絡先を聞かれたりするかとかなり期待するも、ビックリするぐらいなかった。(いまだその謎は解き明かされていないという)
そして大学受験に失敗し、浪人の道を選ぶ。

19歳

大学生となった同級生を尻目に河合塾町田校に1年間通う。この「ぐぬぬ」と耐え過ごした1年間がぼくを少し大人にしたような気がする。
そして結局第一志望の早稲田には行けず、明治大学 政治経済学部に入学。

19〜22歳(大学時代)

音楽は友だちの影響でスクリーモ/メタルコアを聴くようになる。またKoRnとのコラボや元スクリーモバンドのフロントマンであるSkrillexの出現によりダンスミュージックにも手を広げる。
学生生活ではサークルに入ったりしておらず、描いていたオレンジデイズも無さそうなので、その心の隙間を埋めるべく(思い出作り)長期休みには国内外を一人旅するようになる。また中学校の時の野球部の仲間と草野球チームを立ち上げるなど学外にて思い出作りに励む。

地元の個人経営の昔ながらのとんかつ屋でバイトをする。出前を中心にホールや米洗いなど調理以外のことはなんでもやる。
大学4年生のときには、就活も終わり授業も少なかったので神保町と虎ノ門にあるケータリング専門のコーヒー店でデリバリー(自転車)のバイトをした。まったくの無意識だったが意外にもコーヒーとの繋がりがあった。

23歳

某文具メーカーに就職。人見知りだが、就活時の偽りの外面のせいか営業部門に配属される。

26歳

色々あって文具メーカーを退職。半年間ニートとなって旅行したり、ダラダラしたり転職活動したりして過ごす。そしてIT企業の管理部門に再就職。

27歳

出かけ先の清澄白河でたまたま立ち寄ったArise Coffee Roastersで、スペシャリティコーヒーそしてコーヒー屋という生き方に出会う。その2ヶ月後から完全に勢いで調理系の専門学校の社会人コースに入学し、半年間コーヒーの焙煎と抽出について勉強する。

www.yuzz3104.com

28歳

いま。結婚というライフイベントをむかえながらも、絶賛生き方に悩んでいる。