黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

無料で簡単にオシャレなフライヤーをつくる

スポンサーリンク

f:id:yuzz3104:20180519221650p:plain


ぼくは不定期でコーヒーのイベントを主催しているんですが、SNSでの告知用に毎回フライヤーを作っています。

フライヤーってのはあれですね、イベントの概要が書かれた一枚ペラのチラシ(画像)です。

今回はそんなフライヤーをウェブ上で簡単にオシャレに作れるサイトCanva】を紹介したいと思います。

 

グラフィックデザインを無料で簡単作成 – Canva

f:id:yuzz3104:20180519140439p:plain

 

フライヤーだけじゃなくて、お店のメニューや結婚式やパーティーのインビテーションカードなんかにも応用できるので、ブックマークしておいて損はないですよ。

 

 

フライヤーのデザインする

このフライヤーを作るっていうのは結構難しい。

作り方はいろいろあるんですよ。身近なものだとエクセルやパワポを使ったり、イラレやフリーのお絵かきソフトであればInkscapeを使ったり。

【関連記事】 

www.yuzz3104.com

けど問題なのは内容なんですよ。デザインなんですね。

そもそもぼくなんてデザインの勉強とかしたことないので、ゼロから作ろうとするとはちゃめちゃにカッコ悪いのが出来上がるんですね。「お、おれの力はこんなもなのか…」って自分に絶望するくらいに。

 

Canvaを使おう

なので、そういう人は自分でゼロから作ることは潔く諦めて、Canvaを使いましょう。

このCanvaはフライヤー、メニュー、ポスター、カード、あとSNSなど用途別にデザインテンプレートが用意されていて、それを自分用にカスタムして作れるというツールなんです。

しかも無料。タダです。

作ったデザインはJPEG,PNG,PDFで保存できるので、そのまますぐに印刷や投稿ができちゃいます。

作成はウェブ上でできて、あとiPadむけのアプリもあるみたいです。

Canva - 画像加工 & デザイン

Canva - 画像加工 & デザイン

  • Canva
  • 写真/ビデオ
  • 無料

 

テンプレートがオシャレ過ぎる

ユーザー登録を済ませたら、あとはガシガシ作っていくだけです。

  1. ユーザー登録
  2. テンプレートを選ぶ
  3. カスタマイズする
  4. 保存する

用途に合わせてベースになるテンプレートを選ぶのですが、ここで選べるものがとにかくオシャレすぎる。

 

f:id:yuzz3104:20180519141228p:plainf:id:yuzz3104:20180519141306p:plain
▲無料で使えるテンプレートがいっぱいだ〜

 めちゃ海外っぽいバイブスが溢れています。

自分でゼロから作っても、ここまでハイクォリティなアウトプットが出せるとは考えられません。プロすごい。デザイナーすごい。センスってすごい。

有料のテンプレートもあるのですが、無料のものだけも選ぶには十分すぎるほどの種類があります。もう選んでるだけで楽しいです。

このテンプレートが無料で選び放題というだけで、あなたの勝利は目前です。

 

カスタマイズも結構いじれる

テンプレートを選んだら、あとは配置を変えたり、文言を変えたり画像を挿入したりしていくだけです。元のテンプレートがオシャレなので、あまりカスタマイズしなくてもそれなりのものができてしまいます。

しかもクリック&ドラッグで操作していけるのでとってもカンタンです。

「もっとこだわって作りたい!」「おれのオリジナリティを…!」という欲張りさんも安心してください。カスタマイズも結構細かくできるので。フォント・サイズの変更、図形や記号の挿入はもちろんのこと、画像のフィルター加工なんかもできるので無料ツールにしてはかなり自由度は高いと思います

 

ためしに作ってみる

ためしに「休みの日の朝に開催するコーヒーイベント」というのを想定してCanvaをつかってフライヤーを作ってみました。

 

f:id:yuzz3104:20180519152103j:plain

▲まずこのテンプレートを選びました。フレンチプレスからコーヒーを注いでいるところが実にコーヒーイベントっぽいでしょう。

 

f:id:yuzz3104:20180519152506j:plain

▲テンプレートのデザインの配置はそのままで、イベントの情報を加えていきます。これだけでもなんとなくもうオシャレフライヤーっぽい。

 

f:id:yuzz3104:20180519152700j:plain

▲ほかにもフォントや色を変えてみたり、背景の画像の加工を変えてみたりしました。これだけでもだいぶ雰囲気が変わりますね。(センスはご愛嬌)

 

ムムム…と思うポイント

オシャレだし簡単だし便利なCanvaですが、ムムム…と思うポイントも。

まず、クリックでの選択が難しい。

凝ったデザインになるとテキストとか画像が画面上に増えてくると、重なっててそのなかから任意のものがうまく選択できないことが。「これの長さを伸ばそうかな…ポチッ(クリック)…ビー(ドラッグ)、って隣の画像が動いちゃだめ!!」みたいな。

これはぼくの操作の問題なのかもしれませんが、結構それでイライラすることも。

あとは、日本語フォントが少ないこと。

まあこれはしようがないとは思うのですが、ローマ字のフォントはかなり充実しているのに日本語が少ない。なので、オシャレにまとまったデザインに、日本語を載せると一気にそこだけ違和感が!みたいなことが。いい感じのフォントが追加されていくといいなーと思います。

 

さいごに

Canvaがあればぼくたちみたいな素人デザイン弱者には、イラレとかいらないんじゃないかって思っちゃいます。そりゃプロのデザイナーが作ったもののほうが圧倒的に良いバイブスですからね。

今回はフライヤーについてでしたが、CanvaはSNSのヘッダーやCDのジャケットなんかも作ることができるので、かなり汎用性は高いと思います。

なので、ぜひ何かの折に使ってみてください。