黙っていても朝がくる

好きなモノにかこまれて生きていきたい。そんなアラサーが身の丈にあったかっこいい人生を夢見て、コーヒーとか音楽とか、あれこれ好きなものについて語っているブログ。

【年末】2016年に買ってよかったもの

スポンサーリンク

 

f:id:yuzz3104:20161223154930j:plain

今年も年の瀬だ。
とか思ったけど、昨日今日と最高に暖かくて年末とは思えない小春日和。みんなでお弁当もって公園にピクニックに行きたい気分になるな。

ということで今回は今年1年を振り返って、買ってよかったものをご紹介。
実際、今年はあまり買い物をしたって実感がないんだけど、家を見渡すと新しく増えたものがチラホラ。
そうやってモノって増えていくんだなって。年末の大掃除前にざっとおさらいです。

目次

 ダイソーのランドリーバスケット

まずはお手軽なところからだけど、ダイソーで買った洗濯物入れるやつ。(正式な名前はわからない)

 

f:id:yuzz3104:20161223154008j:plain

洗濯機から洗濯モノを出して、干すところまでもっていくために使ってる。
実は結構この作業が悩みのタネだった。これ買うまではブルーシートみたいなIKEAの袋に突っ込んで移動させてたんだけど、あれ以外と畳むの大変だしかさ張るのね。ガシャガシャうるさいし。

シリコンでできたおしゃれなランドリーバスケットとかもあるけど、うちの狭い洗面所には置いておくところがないし。

これならワンタッチで折り畳まって厚さ数センチくらいになるので、洗濯機の横に立て掛けておけるので超省スペース。そして安い。
細かいところだけど、結構QOLあがった感がある。
とはいえ100均なのでやわそうだけど、二人分の洗濯物くらいなら入る。なにより壊れたらまた買えばいいしね。

麻布テーラーのスーツ

レギュラーメンバーが逝ってしまったので、スーツも新調した。
麻布テーラーで作るのは2着目。

www.azabutailor.com

スーツにすごくコダワリがあるわけじゃないから、そんなにお金をかけられないし、吊るしでもいいんだけど、でもできればオーダーで作りたい
そんなワガママなぼくの要望に応えてくれるイイ感じの価格帯なのが麻布テーラー。

結構細身のパターンもあって、パンツがいい具合にテーパードされてるのがお気に入り。もちろん出来上がり後もメンテはしてもらえるので、袖や裾の長さ・幅も好みにあわせてお直ししてくれる。

作ったスーツは濃紺でうっすらと細めのストライプの入った生地だから、ジャケットだけでも使えて、友だちの結婚式の2次会のときにも活躍。いい買い物をした。

スーツだけじゃなくてシャツとかパンツもオーダーで作れるし、ちょいちょいセールとかキャンペーンもやってるっぽい。

Surrealのジェットキャップ

浦安初のストリートブランドSurrealのジェットキャップ Akio

www.surreal-onlinestore.co.jp

ショップが近所にあることを知りびっくり。
このキャップは今年最多登板だったと思う。いい感じに深いグリーンが気に入っていて、被っているのも楽。型がないのでカバンに突っ込んでおけるし。

こちらのブランドのアイテムはシンプルだけど無骨でワークテイストなデザインが非常にグッとくる。どれもこれもカッチョいいんだよなあ。
最近服のブランドとかどうでもよくなってきたところあるんだけど、ここのはちょっとお金出してでも買いたくなる。

H&Mのハット

被り物つながり。これはつい最近みつけたH&Mのハット

www2.hm.com

数年前はNew York Hatのフェルトのフェドラハットをよく被ってたんだけど、使いすぎて型が崩れるわ汚いわでいまは実家のどっかにある。
それ以降ハットを被ってなかったんだけど、これを見つけて即買い。
短めのツバと、値段の割に形もしっかりしてるので、本当NYHに近い。廃番になるまえにまとめ買いしておこうかと考えたくらい。
シンプルイズベストですよ。

Oh My Glasses TOKYOのメガネ

ブログにも買いたけどOh My Glasses TOKYOのメガネ(ジョディ)

 

www.ohmyglasses.jp

今年数年ぶりにメガネを買い換えた。基本デスクワークで、平日はずっとコンタクトしてると目が乾くこと乾くこと。
前のRay-Banのメガネも度が合わなくなってきたこともあり新調した。
ここのメガネは店に行かなくても試着ができるので、忙しい人も試してみては。

www.yuzz3104.com

値段もそんなに高くないし割と気に入ってて、土日はメガネのまま過ごしてる。
おじいちゃんメガネとか言わないでくれ。

Apple MacBook Pro (Retina 13-inch、Early 2015)

今年の大きな買い物のひとつMacBook Pro
Early 2011を騙し騙し使ってたけど、いい加減挙動がおかしかったので壊れる前に買い換え。

f:id:yuzz3104:20161224141251j:image
新しいMBPが出る出る詐欺に騙されつつ、最新のTouch Barとかついてるモデルが出る前に購入。特に最新であるこだわりはなかったので、今考えるといいタイミングだったと思う。
とにかくSSDでサクサク動くのに感動。画面も綺麗。静か。そして軽い。ディスクドライブがなくなったのはちと不便だが、この軽さが手に入るなら不満はない。
開発とか動画編集とかゴリゴリ使う方でもないので、最小スペックで今のところ十分。クラウドに不安をもつ昔の人なので、SSDだけ少し積んだ。(それでも高かった…)
 物持ちがいいほうなので、また数年は使い続けると思う。

 

富士珈機 コーヒーミル みるっこ(R-220)

最後は買ったものというか、正確にはいただいたもの。
超定番コーヒーミル、みるっこ
結婚祝いで友だちからいただいたのだが、自宅でコーヒー挽く分にはトップレベルの器具だろう。
これによってメッシュを変えることによる味の変化とか調整が、手軽に自由にできるようになった。
それまでは手挽きミル、もしくはカリタの電動ミルを使ってたけど、手挽き時間もかかるし、電動でも安いのだとメッシュを変えるが結構難しい。その時々のさじ加減とか変わってきちゃうしね。
みるっこなら、豆を放り込むだけで安定して狙ったメッシュで挽き続けてくれる。(ありがとう!)
半プロユースなだけあって質実剛健な造りは信頼できるし、もうガシガシ使い倒したい所存。
ドリッパー、ポットと器具はいろいろあるけど、毎日使うものだけあってコーヒーミルはいいのを使うと、自宅コーヒーライフがもっと楽しくなること請け合いだ。

意外と印象に残る買い物って少ないのかも。でもどれも長く使えそうなものばかりなので、来年度も皆さん宜しくというところで。
さぁ、クリスマスセール、年末セール、初売りセールと物欲刺激シーズンを耐えねば。